映画:『#1 One after 909』

2018年度翔愛祭にて公開致しました映画、『#1 One after 909』です。
この作品は前後編のうち、前編となっております。
後編に相当する『#2 I saw her standing there』も併せてお楽しみ下さい。

~あらすじ~
小学校卒業を目前に控えた華奈、陽、玲韻の三人は同級生皆で記念に埋めたタイムカプセルを覗き見しようと夜の学校を訪れる。様々な想いの込められた手紙のなかに、高梨聖という目立たない同級生の手紙を見つけた。
『この手紙を皆さんが読む頃、私はこの世にいないでしょう。理由は橋本陽くんのせいです』
全く心当たりの無い陽だったが、三人は不安や奇妙な思いを解消できないまま小学校を卒業してしまう。

それから五年。
恋人同士となった陽と華奈は、久しぶりに玲韻を交えて三人で再会する。
その玲韻の前に現れた高梨聖の話から、彼らの前に訪れる過去の苦い思い、漣のように押し寄せる変化、そして謎の黒い影。
記憶の彼方、開けてはならない扉を開けてしまった彼らの罪と罰の物語。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください